2人目、3人目の出産準備!なにを買い足す?買い足した10点を紹介!

記事内に広告を含みます。
出産準備品 買い足したもの 2人目 3人目
悩んでいる人

もうすぐ出産!上の子がうまれるときに使ったものを保管してあるよ!

こま

足りないものだけを買い足すだけでよさそうだね!

2人目、3人目以降の出産準備品。1人目のときに使ったものがとってあったりすると、準備するものは少なくすみますね。それでも、衛生用品、消耗品などは、必ず準備する必要が出てきます。

この記事では、2人目以降の出産準備品について、実際に私が2人目、3人目を出産した時のことを参考に、買い足したもの10点をご紹介します。

私が出産準備品として、新しく準備したものは、以下の10点です。

新しいものを準備したもの
  • ガーゼ
  • 肌着
  • 哺乳瓶の乳首
  • ベビーソープ、ベビークリーム
  • フェイスタオル、バスタオル
  • ベビーベッド
うまれてから購入したもの
  • 紙おむつ
  • おしりふき
  • ミルク
番外編!
  • (上の子用)チャイルドシート

メインで準備したものは、ガーゼ・タオルのように消耗品・衛生用品です。吐き戻ししたミルクをふいたガーゼ等は、長期間使用すると、黄ばみが出てしまい、衛生的によくないためです。

また、大型用品で準備したものは、ベビーベッド・(上の子用)チャイルドシートです。ベビーベッドは、すでに1人目の時に準備している方もいるかと思います。我が家は1人目のときは、社宅住まいで、大きな家具を置く余裕もなかったこともあり、準備をしませんでした。2人目出産時は、一軒家になり、上の子が4歳で、赤ちゃんの寝床をきちんと確保したかったため、準備をしました。

このように1人目のときには、準備をしなかったものを、2人目・3人目以降の出産準備品することもあるかと思います。これについて、詳しくご紹介します。

目次
スポンサーリンク

新しいものを準備したもの

新しいものを準備したものは、6点あります。

新しいものを準備したもの
  • ガーゼ
  • 肌着
  • 哺乳瓶の乳首
  • ベビーソープ、ベビークリーム
  • フェイスタオル、バスタオル
  • ベビーベッド

ガーゼ(ハンカチサイズ)

2人目、3人目の出産準備品 買い足したもの ガーゼ
3人目の出産準備品「ガーゼ」

どれだけ綺麗に洗濯をしても、目に見えない雑菌等残ってしまっている可能性もあるため、新しいものを準備しました。

ガーゼの用途
  • 授乳時のお口拭き
  • 吐き戻し拭き
  • 沐浴中に使用
ガーゼの選び方
  • 10枚ほど
  • 綿100%
  • 蛍光増白剤不使用

肌着

2人目、3人目の出産準備品 買い足したもの 肌着
3人目の出産準備品「肌着」(シワシワでごめんなさい〜)

直接、お肌がふれるデリケートなものなので、新しいものを準備しました。

こま

私が3回リピートして購入した肌着がコンビミニのワンタッチ肌着

赤ちゃんの肌着のひもをしばるのが、私はとても苦手で、急いでいるときに限ってうまくしばれません。それを解決するのが、コンビミニのワンタッチ肌着!1人目の時から愛用しています。ひもではなく、マジックテープで留めるタイプなので、とても楽です。

洗濯をするときに、しっかりとマジックテープを留めてからネットに入れないと、他の洗濯物にくっついてしまうデメリットがあります。そこさえしっかりとしたら、とても便利な肌着です。

コンビミニの衣類は、「コンビミニ公式楽天市場店」「コンビミニZOZOTOWN店」でのみ購入が可能です。

哺乳瓶の乳首

2人目、3人目の出産準備品 買い足したもの 哺乳瓶ちくび
2人目の出産準備品「哺乳瓶ちくび」

私は、1人目はミルクで育てました。2人目、3人目は結果、母乳で育てましたが、母乳育児が軌道にのるまでは、粉ミルクと併用で育てました。

また、病院からの指導で、1ヶ月健診以降、週に1回、K2シロップを自宅で飲ませました。シロップを飲ませるときにも、哺乳瓶の乳首はとても活躍してくれました。

持っている哺乳瓶に合わせて、1つ用意しておくと安心です。

こま

素材が劣化してしまう可能性もあるため、新しいものの準備がおすすめです!

ベビーソープ、ベビークリーム

2人目、3人目の出産準備品 買い足したもの ベビーソープ ベビークリーム
3人目の出産準備品「ベビーソープ、ベビークリーム」

我が家では、1人目の長女のときから、妊娠期の情報本「たまごクラブ」や育児本「ひよこクラブ」によく掲載されているママ&キッズの商品を使っています。

ママ&キッズ オススメポイント
  • 医療機関に協力してもらい安全性テストを実施している安心商品
  • 無添加
  • 新生児から使える

雑誌でよく見るから、買った!というのもありますが、実際にサンプルで使ってみて、とても質感がよかったから、続けています。そのおかげからか、子どもたちの肌はトラブル知らずです。

実際の使用感に個人差は発生します!

ママ&キッズ ベビー全身シャンプー、ベビーヘアシャンプー オススメポイント
  • 泡で出て洗いやすい
  • 無添加
  • 新生児から使える
こま

今4歳の長男は、ベビーシリーズから卒業し、キッズシリーズを使っています!シリーズ品で長く使えるのもうれしい!

フェイスタオル、バスタオル

2人目、3人目の出産準備品 買い足したもの タオル
3人目の出産準備品「フェイスタオル・バスタオル」

直接、お肌がふれるデリケートなものなので、新しいものを準備しました。

  • フェイスタオル → 枕として使用
  • バスタオル → お風呂あがりに使用
選ぶときのポイント
  • 赤ちゃんにやさしいコットンガーゼ使用
  • 速乾タイプ
  • 安心の日本製
  • かわいい柄

ベビーベッド

2人目、3人目の出産準備品 買い足したもの ベビーベッド
2人目の出産準備品「ベビーベッド」

1人目のときは、社宅住まいで、大きな家具を置く余裕もなかったこともあり、準備をしませんでした。2人目出産時は、一軒家になり、上の子が4歳で、赤ちゃんの寝床をきちんと確保したかったため、準備をしました。

1階での使用時は、ベビーベッドとして、2階で寝るときは、大人のベッドと添い寝ができるタイプのベビーベッド YAMATOYAのそいねーるロング(※2020年にリニューアルされています)を購入しました。

大和屋 YAMATOYA
¥49,500 (2024/07/17 18:02時点 | 楽天市場調べ)

うまれてから購入したもの

うまれてから、退院するまでの間に買ったものです。出産した病院と同じメーカー・種類を使う方が肌トラブルもなく安心できるので、この期間に購入をしました。

メーカーは出産する病院に聞くと、事前にわかりますが、おむつはうまれた体重によって、使うサイズがかわってくるため、うまれてから買うのが安心です!

うまれてから購入したもの
  • 紙おむつ
  • おしりふき
  • ミルク
こま

ネットで買えば、すぐ届く時代!便利ですね。

おむつの買いだめには注意です!

番外編!

日頃、車生活している場合は、上の子用にチャイルドシートの購入も必要になってきます。

番外編!
  • (上の子用)チャイルドシート

道路交通法では、6歳未満のお子さまはチャイルドシートの使用が義務づけられています。さらに、身長約150cmまでのお子さまは、ジュニアシートが必要です。シートは、「乳児用」「幼児用」「学童用」の3タイプがあります。お子さまが大きくなったら、チャイルドシートもそれに合わせることが必要です。

出展:ホンダ チャイルドシート いつまで、何歳まで? より

2人目の長男が生まれるときには、チャイルドシートを購入、3人目の次女が生まれるときには、長女用にジュニアシートを購入しました。

車が2台あり、保育園送迎等で、どちらの車にも子供がのるため、ジュニアシートが2台、チャイルドシートが2台、新生児期から使えるチャイルドシートが2台と計6台あります。

こま

大きな出費となりますが、子どもの命を守る大切なグッズです。必ず着用して、車は乗りましょう!

1人目に使ったもので代用したもの

2人目、3人目の出産準備品 お下がりで代用したもの

私が2人目、3人目の子どもを出産時に1人目に使ったもの・お下がりで代用したものは、以下の17点となります。

  • マザーズバッグ
  • 母子手帳ケース
  • 授乳クッション
  • おくるみ
  • ロンパースなどの服
  • スタイ(長女がよだれ少なめで、あまり活躍せず。ほぼ新品をお下がりにしました)
  • ベビー布団
  • ベビーバス
  • 爪切り
  • 体温計
  • 電動鼻吸い器
  • ベビーカー
  • 抱っこ紐
  • 哺乳瓶
  • 搾乳機
  • おむつ用のゴミ箱
  • 授乳ケープ
こま

使い回せるものは使いまわして、無駄な出費はおさえていきましょう!

まとめ

2人目、3人目の出産準備品で買い足したものをご紹介しました。

新しいものを準備したもの
  • ガーゼ
  • 肌着
  • 哺乳瓶の乳首
  • ベビーソープ、ベビークリーム
  • フェイスタオル、バスタオル
  • ベビーベッド
うまれてから購入したもの
  • 紙おむつ
  • ミルク
  • おしりふき
番外編!
  • (上の子用)チャイルドシート

1人目の出産準備よりは、少ない数の準備となりましたが、年々新しいベビーグッズが増えて、1人目のものもまだ使えるけれど・・・最新のものも気になる!ということもありました。

子育てはお金がかかるものですが、新品購入だけでなく、レンタル等も上手く活用して、お得に準備していきましょう。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次